フォト
無料ブログはココログ

Twitter

2014/03/12

月曜日は嫌い

街中の排気ガス集めてMonday

果ての知れない渋滞の河の中へ

Oh , 君がくれた新鮮な花さえ

ハラリハラハラと地面に舞い落ちてMonday

I don't like monday !

No, No, Monday !


街中のノイズかき集めてMonday

混沌と群れるコンクリの箱の中へ

Oh , 君と見てた宝の地図さえ

現実トンネルくぐり色褪せちゃってMonday

I don't like monday !

No, No, Monday !

I don't like monday !

No, No, Monday !


街中の溜め息寄せ集めMonday

翼をソッと大切な殻の中へ

Ah , 昨日よりも重い足取りで

ワタシが向かうのは一体どこなの?Monday

I don't like monday !

No, No, Monday !

I don't like monday !

No, No, Monday !

I don't like monday ! I don't like monday !

I don't like monday !


月曜日は嫌い…。


(lyrics by ritsu & 193 music by ritsu)

2014/02/06

ヤサシイウタ

あども。

お友達の大ちゃん(映像作家・松尾"大吉"博司氏)が「ヤサシイウタ」のMVを創ってくれたのです。
思えばだいぶ久しぶりの大ちゃんとのおコラボでありますね。

てか、コラボつーか、その内容とか?いつどんなふうに撮っていたとか?ほとんど知らなかったんですけど(笑)。
でもなんか、そーゆーのが一番好みでもあります。そこに僕の意図とかほとんど反映しない環境。
作り手の率直な気持ちのみで進められてゆく創作。それはたぶん僕へのストレートな感想文かと。
さらに言ってしまえば、僕の曲に対するオマージュとも。(すんませんだいぶ調子に乗ってます)
ましてやそれが違うジャンルからのアプローチとなればその刺激たるや100万ボルト級。
ビリビリしながら勝手に歓喜し小躍りしております(笑)。

ともあれ、大ちゃんマジありがとー!
んで、主演女優(?)の美穂ちゃんお疲れっ!走らされたり泣かされてばっかりで大変でしたね(笑)。
んでも、グラウンドのシーン…好きだわぁ〜(ドS)。

______________________________


ヤサシイウタ


優しい歌をうたおう
僕らハナレバナレ
夢の中の君はいつも
いつも泣いてる

朝にね 涙が
夜にね また涙が
予期せずに溢れ出して
困ってる…コマッテル

優しい歌が好きな
君の為にうたおう
僕らハナレバナレ
そう、僕らハナレバナレ

空にね 星があって
等しく瞬いてる
僕らは導き合って
歩いてく…アルイテク

メリーゴーランド
メリーゴーランド
乗りそびれた
乗りそびれた

僕らが弱虫だって
解ってる…ワカッテル

朝にね 涙が
夜にね また涙が
予期せずに溢れ出して
困ってる…コマッテル

コマッテル…コマッテル…


2014/01/03

時の風船

時の風船にハートの棘を刺して割った

すぐに風船は悲鳴を上げ手をふり解いた


キリ揉まれて宙を舞って ミイラみたいにしぼんだ

君が笑う あの日の君が 澱みないあの笑顔で


時の風船を百も束ねたらこの空を飛べるかな?

鳥達のように


時に残酷な「今」を僕ら生きて 生きて

いつか風船は押し込められ 隅で軋んでた


下を向いて手を振って サヨナラを重ねる

僕を笑う あの日の僕が 壊れた玩具みたいに


時の風船にリボンを結んで 君のもとへ飛ばしたいな

あの雲を超えて 


「僕は此処にいる」


捲るめく夜の魔法に 目隠しされ縛られて

遠くから声がする

「ホラ、オニサンコッチダテノナルホウヘ」


時の風船はハートの棘を刺したまま

黒い海原をあても無くただ流されてゆく


嵐に呑まれ 鳥に突つかれ 死体みたいに沈んだ

君が泣いた 僕も泣いた 容赦ないこの世界で


時の風船を百も束ねたら この空を飛べたかな?

鳥達のように


時の風船にリボンを結んで 君のもとへ飛ばしたいな

あの雲を越えて


そう、僕は此処にいる

2014/01/01

明けました。

1510940_570543673038208_873423907_n

今年もよろしくオネガイいたします。
と、何事もなかったかのごとく書き出しておりますが(笑)。

BLOG、マルッと一年間放置してしまいましたね。。
書くに値する事象がこの一年間何も起こらなかった、わけなどなく。
むしろネタ的には有り余るほど常に握ってはいたのですが…。

どーにもこう、気持ちと体力が追いつかないってんですかね。
年の前半とかは時間もそれなりにあったとは思うんですけど。。
なんかイロイロとモチベーションが下がってたのかもしれません。

ともあれ、今年はもう少し頑張ってアレコレやってみようと思います。
えぇ、もちろん去年の正月もそう思いましたけれど、ね。

ま、おおめに見ろって(笑)。
改めまして2014年諸々シクヨロでっす。

2013/01/09

2013あけおめ

20130106

てなわけで。
2013年しょっぱなからライブかましてまいりました。

昨年は6月に椎間板ヘルニアを患い、ほぼ半年間ボロボロになりながらも
なんとか生きながらえてまいりました。
「臥薪嘗胆」をまさに体現したような日々。
心の中でずっと「こんちくしょー!!」と思ってました。
そんな心持ちなもんで半年間ブログは書きませんでした。
あんまり他人とも関わりたくなかったし。
そんなん、誰かと共有したからって和らぐもんだなんて思ってませんので。

それより、人生で初の公演キャンセルという事態を招いてしまい
ホントにショックでした。正直これが一番キツかった。
芸の世界では親の死に目もなんちゃらとか言いますが、
心意気はともかく身体が言う事きかなくっちゃどうしようもない。

なにしろ10分と立ってギター弾けないんだもの。
薬漬けで喉は荒れ果て、まともに声なんか出ないんだもの。
熱が40℃あったってステージ立つけど今回だけは観念した。
本当にご迷惑をおかけした関係者の方々には申し訳なかったです。
片足引きずりながら頭下げて回ってました。ゴメンナサイ。

ま、ともあれ。
なんとかかんとか手術も回避し続け、偉大なる自然治癒力のおかげで
ようやく11月くらいから日常生活に支障がない程度まで復活しました。
ヘルニアに完治なんてないんだろうけど、まあボチボチでんな。

で、
復帰ライブ。7ヶ月ぶりのピンカラライブ。
復帰戦はこの企画で!と6月以来ずっと思ってました。
古島省吾(ex.The Vector Pluss)の東京最後の企画イベント。
「桜島801回目の大爆発スペシャル!!」
題名ふざけてるけど(笑)メッチャ内容の濃い良いイベントでした。
まあ、そりゃ凄かった。いろいろと(笑)。

やっぱ古島さんってばどえりゃーカッコ良かった。
演奏をボーッと眺めててたくさん思う事があった。
2006年に対バンして知り合って以来もう6年以上の付き合い。
そりゃ、いろいろあります。あり過ぎますって。
てか、そんなこんなはまた別の機会に。はい。

とにかく!
この企画に間に合ってよかった!
出来映えの方はさすがにアレコレ「!?」ってのがありましたが。。
本番でマイクさんがビリビリしびれるチューしてくれたり(笑)。
やっぱ細かいとこに注意を怠ってしまうのは完全にブランクのせい。

でもね、そんなこんな全部ひっくるめてなんだか楽しかったよ。
出来の良し悪しとか超えたところですごく嬉しかったしホッとした。
復帰!となったらまた色々お誘いもいただいて、恐縮しております。
なので、ここからまたマイペースで演り続けていこうと思います。


2013年。
僕も僕の周りも全部ひっくるめて笑顔の絶えない一年になるといい。
半年棒に振ったんだもの。あらゆる事にキチンと向き合い楽しく日々を泳ぎたい。
なので、今年もこのダメ猫をよろしく面倒みてやってくださいまし。

頼んだぜ。

2012/05/30

道草猫

1338354841887.jpg

嵐が去りました。
今年の五月は変な五月。

何となくつぶやいてみますが、アコースティックが忙しいです(笑)
たまたまなんでしょうが、バンドはしばらくお休みとなったら
いろいろ楽しそうなお話しをいただきます。ありがたい事です。
そんなこんなで、腰を据えて取り組もうと考えていたアレコレに
全く着手できてませんが、まあイイよね。そういう流れなんだから。
「流れ」って大切だと思う。それはタイミングだし縁だと思うから。

6/2(土)@池袋バレルハウス
6/23(土)@六本木・虎寅虎
6/24(日)@田無・素語録

もうしばらく心地の良い流れのままに。フラフラと。
などと、いつまでも道草食ってるダメ猫なのです。。てへぺろ。

2012/05/28

六本木フライデーナイト

1338133371291.jpg
(ミュージシャン・古島省吾)

金曜日、六本木・虎寅虎でガッツリ歌ってきました!
いやーー実に楽しかった!ホント歌いやすいんだよあの店はさ!

久しぶりに会えた人達、良い音楽、ホンワカした時間を満喫。
特に、この夜偶然揃ったベクトルプラスの三人による一曲だけの再結成ライブ(笑)!
急遽、僕の大好きな「うわの空」という曲を演ってくれましたが
最高でしたね!やっぱ名曲!

何より、久しぶりに聴いた省吾君の本気の歌声にシビれた!
なんつーか「圧」というか声の存在感がパねーの!さすかです。。
たった一曲だけどなんかすげー得した気分でしたね。

あんまり楽しかったもんだから、そのまんま皆で西荻窪に流れて飲み明かしました。
さすがに朝の6時過ぎまで飲み続けると翌日かなりしんどい!(笑)
けど、たまにはイイよ。うん。最高だ。

ともあれ。
聴きにきてくれた方々、共演者の方々、馬場さんはじめ虎寅虎のスタッフ、
そして毎度サポートしてくれるキッシー、193に感謝感謝です!

僕のアコースティック修行はまだまだ続きます。
皆様、引き続きヨロシクお願いします!!

2012/05/15

トラ・トラ・トラ〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜

はい。
こんばんは。今日は一日雨でしたねー。
雨…キライ。気分は落ちるしやたら眠いし。。

さておき。
先日お知らせしたとおり、ピンカラでのライブはしばらくありませんが、
アタクシはアコースティックなり何なり、潜伏しつつ密かに活動します。

まずは5/25(金)
六本木のライブスペース「虎寅虎」にてアコースティックライブ。

虎寅虎Presents 弾き語りナイト『満月のラジオ vol.1』

小川 敦也(CULT FLOWERS)
児玉 和人(Three Questions)
SPM(JET THUNDERS)
Ritsu(ピンクテールカラシンズ)

Open : 19:00/Start : 19:30 2,000yen+1D

「満月のラジオ」ってすごくロマンチックなタイトルだね。
今回もベースに岸野善光、カホンに193を迎え充実のステージ。
僕らは出順ラストで21時30分から。
お時間許せばぜひぜひ遊びにいらしてください。

てか、一緒に飲もう!!(笑)
そう、それが電車移動のアコースティックライブの良いところ!
そんなくつろいだ時間にこそ、僕の本質があるんじゃないかと。
最近はつくづくそんなふうに思ったりしてます。

どぞよろしくでっす!!

2012/05/08

ありがとうございました

076bs
(Photo18.Apr@GB by イトー)

THE SORRY ON PARADE企画「5月5日に5曲勝負!」無事終了です。
観に来てくれた方、CD他物販勝ってくれた方、対バン各位、
そして主催のソーリー、みんなありがとうございました!今年も楽しかった!

PA井上さんもフェーダー突きまくりの「爆音祭り」(笑)。ヤバい楽し過ぎる!!
って、いつまでもそんなんだけじゃ聴き手がついてこれないだろう、と
今や影のプロデューサーともいえる井上さんに諭される(笑)。はい。

にしても、俺らなかなか良い演奏しましたよ。
GB新店長殿も褒めてくださって嬉しい嬉しい。うん。
このところの数回のライブ、すべてアベレージ高いと思います。
2月までの不調が嘘のよう…(笑)。

んな訳で、このところいろいろ良い話しもいただいたりしています。
ありがたい事です。心の底より感謝感謝です。ありがとうございます。

ですが、ここであえてしばらくライブはしません(笑)。オヤスミします。

理由は多々あるのですが、まぁ、ここではちょっと控えます。
大雑把に言えば…
バンドはもっと純度を上げなくてはいけない。って感じですかね。
純度を上げるとリスクも増しますが、それはバンドやってたら当然。
やるからにはもうちょいクリエイティブにならないとダメだと思う。

って、そんな感じ。
それはそれとして、僕個人としては弾き語りとかソロで普通にやってます(笑)。
5/25(金)も六本木のライブハウス「虎寅虎」で歌いますから。
まだ、何やるかとかどうやるかとか全然決めてないですけど楽しみ。

週末のギロッポン。
おヒマなら来てよねー。飲みながら楽しく演りたい。
身軽なアコースティックはそれが叶うから嬉しい。クセになる。

さてさて仕込みだ仕込みだーー!!

2012/04/11

花散らしの雨の日に想ふ。

はいどーも。

雨ですな。午後からは風も強くなるとか?
ようやく咲いた桜の花も今日までか。。
桜は満開より散り始めが好きなダメ猫です。

にしても
原発再稼働ですか!?
正気ですか?

ふと思ったのですが…
欲望に魂までからめとられた電力会社と経済界、
その金の亡者どもに国民の生命を売り飛ばした
「売国」政府関係者どもはひとまず置いておいて。

原発の再稼働をこのあやふやな現状で容認しようとする
地元自治体はもし、再稼働後に事故やら災害やらで
発電所が「フクシマ」同様の深刻な事態に陥ったとしても
その事故処理や地域救済や復興に税金を使われたくない。

もうしわけないが、あなた達の雇用や生活の保証の為に
これ以上のリスクをこの国全体が背負い込むのは承服しかねる。
そこに根深い問題が存在するのはさるか以前より承知している。
でも、それは原子力発電所という不完全で破滅的な道具で
誤魔化すようなモノではないだろう。

かつてソレらは同様に「政治家」に頼り誤魔化されていた。
次々と中央に送り込まれたエゴの「手段」としての政治家どもは
国税を湯水のごとく使い、各地元に道路や駅や過分な公共施設を
長年に渡り提供し続けた。
結果、この国の行政の仕組みは歪み、実質上「死」んだ。大罪。


地方過疎、地域格差の問題は一から話し合わなくてはいけない。

例えば、第二次世界大戦以前の日本人の幸福や価値観の中で
2012年の今を生きる僕らは生きられないと思う(乱暴に言ってしまえば)。
この小さな国で生きる為の骨や臓器はすでに機能不全に陥っている。
脳死する前にたくさんのパーツを取り替えていかなくてはいけない。

一度壊し、取り替え、それぞれが選ばなくてはいけない。

なのに!
なのに、今また原子力発電所で「幻」の延命をはかるつもりなのか?
「フクシマ」を見ただろう?
2011年、もう僕ら日本人全員が知ってしまったんだ。
知らなかったなんて言わせない。もう一回、なんて絶対に許されない。
次に待っているのは正真正銘の「破滅」なんだよ。

もう一回よく考えてみてください。
僕もイロイロ我慢します。せーの!で生き方を変えましょう。
よろしくオネガイします。


この国というよりこの惑星の文明が未来永劫輝かしく続いていく
なんてコレっぽちも思っちゃいないけどさ
滅ぶにせよ、その「散り方」ってのがあるだろうよ、って思う。
大切だと思うんだよそーゆーのって。

«雨のギロッポン